パストリーゼ使用の注意点&覚えておきたい便利な使い方10選

暮らしのお役立ち

コロナ禍になって、一躍注目を集めた消毒液のひとつに「パストリーゼ77」があります。掃除や消毒に使える便利なアルコール製剤で、なんと食べ物に直接かけることができるという点が大きな特徴のひとつ。

非常に便利な「パストリーゼ77」ですが、気を付けて使わないと大きなトラブルが起こることも…。そこで今回は、便利な使い方のほか、「パストリーゼ77」のデメリットにもフォーカス。正しい使い方で、家中すっきりきれいを保っていきましょう。

スポンサーリンク

「ドーバー パストリーゼ77」とは

パストリーゼの正式名称は「ドーバー パストリーゼ77」。ドーバー酒造という酒造メーカーが作っているアルコール製剤です。酒造用の純水を使い、高い安全性を確保。食べ物にも直接、吹きかけることができるため、製菓業界などの食品業界でも広く使われているアルコール製剤です。

アルコール濃度は77%。実は、アルコール濃度は高すぎても、低すぎても、除菌効果は落ちてしまうといわれています。除菌に適したちょうどいい濃度に調整されている商品なんです。

除菌、抗菌、防臭など、幅広い効果が期待され、キッチンを始め、家中で活躍してくれること間違いなしのアルコール製剤なんですよ。

ましろ
ましろ

※以下、一般的な呼称であるパストリーゼと記載します。

食品にかけて、危険性はないの?

パストリーゼは食品に直接噴霧可能なアルコール除菌剤の除菌方法で特許を取っています。カテキンによる抗菌と抗ウイルス性をの研究を行い、この特許を取ったそう。

酒造用と同等の上質な「醸造用アルコール(100%さとうきび由来)」を使用しており、食品にかけても、味や香りを損なうことなく、安心して使えます。

製品分類上は、食品添加物と記載されます。

パストリーゼ使用するとき、忘れてはいけない注意点

食品にかけられるほど安全性が高いパストリーゼですが、使い方を間違えると大きなトラブルになることも。注意しなければならない点についてみていきましょう。

パストリーゼはフローリングや樹脂など使えないものがある

パストリーゼをフローリングや樹脂などにかけると、変色、溶解する可能性があります。フローリングにかかると白くなってしまうことがあるため、使用場所には注意が必要です。

特に一斗缶の保管では、フローリング直置き厳禁とされています。移し替えの際、少しでもこぼれてしまうと、フローリングが白濁してしまう可能性があるからですね。

ましろ
ましろ

我が家では畳の和室の一角に段ボールを敷き、その上で一斗缶を保管しています。

パストリーゼはコンロでの調理中には使用できない

アルコール濃度が高いため、コンロ周りでの引火に気を付ける必要があります。コンロの掃除にも使えるパストリーゼですが、火の使用が終わって、コンロ周りがしっかり冷めたことを確認してから使うと安心です。

パストリーゼの移し替えは、アルコール対応保存容器しか使えない

大容量のパストリーゼを小分け容器に移し替える際は、アルコール対応の保存容器に入れるようにしましょう。最近は、ダイソーやセリアなどの100均にもアルコール対応のスプレーボトルが販売されています。

ましろ
ましろ

食品に吹きかけたいときは、パストリーゼ専用の小分けボトルを使うのがおすすめ。パストリーゼ専用ボトルは、食品衛生法で定められた食品にも適合したボトルとなっています。

パストリーゼは液晶ディスプレイの掃除には使えない

テレビなどの液晶ディスプレイの掃除に、パストリーゼなどのアルコールは使えません。変質やひび割れ、さらにコーティング剤の溶解などによる拭きムラの発生などが出てしまう可能性があります。

ましろ
ましろ

液晶ディスプレイの掃除には、専用クリーナーなどを使うと安心です。

パストリーゼの効果的で便利な使い方10選

注意事項に気を付ければ、非常に使いやすいパストリーゼ。覚えておきたい便利な使い方をみていきましょう。

①果物やジャム、お弁当などの除菌・防カビに

パストリーゼの効果的な使い方のひとつが痛みやすいお弁当に噴射するというもの。

ほかにも、水分を多く含み、カビやすい果物やジャム、餅、パンといった食べ物に直接、吹きかければ、除菌、防カビ効果が期待できます。酒造用の純水を使用した安全性の高いパストリーゼならではの使い方ですよね。

②キッチン・冷蔵庫の汚れ落とし、除菌に

調理後のキッチンの汚れにもパストリーゼは使えます。冷蔵庫の内側、外側、パッキン、引き出しなどあらゆるところの掃除にも◎。泥汚れや野菜くずが落ちてカビがはえやすい野菜室には特におすすめ。キッチンペーパーやウエスなどに吹きかけて、さっと拭きあげるだけでOK。二度拭きはいりません

③調理器具の除菌に

きれいに洗ってある包丁やまな板なども、調理の前にパストリーゼを吹きかけるとより安心。細かな部分が多いクッキーの抜き型なども、シュッと吹きかけるだけ。手軽に、除菌効果を期待することができます。

④歯ブラシやかみそりの除菌に

雑菌が多く潜む歯ブラシやかみそりも使用前に、パストリーゼをひと吹き。直接、口の中に入れる歯ブラシにも安心して使えます。

⑤靴やスリッパ、靴箱の消臭、カビ防止に

一日履いた靴やスリッパは湿気で雑菌が繁殖しやすい状態に。パストリーゼを吹きかけて、風通しの良いところで乾燥させておくと、消臭、カビ防止に期待ができます。靴箱やスリッパラックなども同様。靴やスリッパを出して、靴箱やスリッパラックをさっと水拭きしてからパストリーゼをひと吹き。すっきりとした状態をキープしやすくなります。

⑥帰宅後の手指消毒に

玄関にパストリーゼをセットしておいて、帰宅したらまずは手指消毒。照明スイッチや水道の蛇口に触れる前に手指をきれいにすることができます。

⑦窓の掃除に

パストリーゼは窓ガラスやサッシの掃除にもぴったり。揮発性が高いため、水拭きしたときのように拭き跡が残りづらく、ささっときれいにすることができるんです。窓ガラスやサッシに直接、パストリーゼを吹きかけたら、キッチンペーパーやウエスで拭きあげるだけ。二度拭きも必要ありません。

⑧スイッチやリモコン、ドアノブの除菌に

多くの人が一日に何度も触れるスイッチやリモコン、ドアノブもパストリーゼでささっと拭きあげ。一日の終わりに汚れをリセットする習慣をつけておくと、翌日の朝も気持ちよく活動が始められますね。

⑨エコバッグの消毒に

スーパーでの買い物に重宝する保冷タイプのエコバッグもパストリーゼで、さっと中を拭いておけば、雑菌の繁殖を防ぎ、衛生的に使うことができます。買ってきたものを冷蔵庫に移し終えたら、パストリーゼをしゅっとバッグの中に吹きかける習慣をつけておくと◎。

⑩プリンやゼリー、茶碗蒸しの泡消しに

ちょっと意外な使い方としておすすめなのが、プリンやゼリー、茶碗蒸しなどを作る際の泡消しです。表面をきれいに仕上げたいのに、気泡が浮いてしまう時、パストリーゼを吹きかけると、一瞬で泡が消えるのです。食品に直接かけられるパストリーゼならではの使い方ですよね。

【おまけ知識①】パストリーゼの使用期限は?

パストリーゼに使用期限はありません。開封した後は、しっかり蓋をしめ、直射日光を避けた冷暗所で保管しましょう。正しく保管すると、半永久的に使えるアルコール製剤です。

【おまけ知識②】パストリーゼを送料無料で買うには?

ドーバーの公式サイトでパストリーゼを購入する場合、商品の代金が7,700円以下だと送料がかかります。つまり、15kgの一斗缶以外のサイズのパストリーゼを購入したい時は送料がかかってしまいます。

そんな時は、ヨドバシカメラのオンラインサイト、ヨドバシ・ドット・コムでの購入がおすすめ。定価よりも安い値段で購入できるうえ、基本的に送料も無料。便利で安く使えるんですよ。

Amazonや楽天の会員なら、送料無料になる量を見極めて注文すると◎。消耗品なので、買いまわり時などにまとめて買ってもいいですよね。

まとめ

我が家はコロナ禍の初期に、一斗缶のパストリーゼを購入。普段からパストリーゼを愛用していたので、かなり安心感がありました。まだ残っているので、しっかり活用して、家中きれいをキープしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました