WEB上でExif情報を簡単&安全に確認する方法*大切な個人情報を守ろう

ブログ運営・副業

ブログにアップした写真から個人情報が割り出されて、トラブルになってしまうことが増えています。場所を特定できる背景の写り込みに気を付けていても、実は写真そのものに位置情報が載っているということがあるのです。

これは、写真のデータには基本的に、撮影機器、撮影日時、焦点距離、シャッタースピードなどの情報が埋め込まれているから。Exif情報と呼ばれるもので、GPSから割り出された位置情報まで載っていることがあるのです。

そこで今回は、自分がアップした写真にExif情報が含まれているか、簡単&安全に確認できる方法をご紹介!チェック体制を確立して、大切な個人情報をしっかり守ってくださいね。

スポンサーリンク

アップされているWEB上の写真データのExif情報を確認するおすすめの方法

すでにWEBにアップされている写真のExif情報を確認する方法はいくつかあります。その際は、Exif情報を表示することを目的としたアプリやWEBサービスを使うのが手軽。でも、そのためにいったん、写真をダウンロードしなければならないのは面倒ですよね。

そこで、マウスオーバーするだけでExif情報を確認できるEXIF QuickView」をご紹介したいと思います。この「EXIF QuickView」は、Chromeの拡張機能のひとつ。使い方はとても簡単!インストールして有効化するだけでWEB上にアップされている写真のExif情報を確認することができるようになるんです。

Exif情報がある場合、写真の左下に撮影機器、焦点距離、ISO、撮影時刻、GPS情報などが表示されます。Exif情報がない場合は、なにも表示されません

多くの方は、自分のブログに写真をアップする際、Exif情報は削除していると思います。でも、うっかりミスを防ぐために、チェックするための方法はいくつも用意しておきたいものですよね。

ブログをアップしたら、念のため、写真にマウスオーバーしてみると、削除し忘れに気づくことができるかもしれません。

「EXIF QuickView」のインストールのやり方(Chromeの拡張機能追加)

1.Chromeウェブストアで「EXIF QuickView」を検索

2.「Chromeに追加」のボタンをクリック

3.「EXIF QuickView」を追加しますか?と聞かれるので、「拡張機能を追加」をクリック

4.アドレスバーの右側にカメラのマークが出ていればOK。

ましろ
ましろ

「EXIF QuickView」の右側にある青いピンをピン留めすることで、アドレスバーの隣に固定できますよ。

「EXIF QuickView」の使い方

「EXIF QuickView」の使い方は簡単!調べたい画像の上にマウスのポインターを合わせるだけ。

画像の左下部分にExif情報が出ていますね。位置情報がある場合は、「Location」の文字が出て、クリックできるようになっています。この写真の場合、2016年にiPhone6で撮影した写真であることが分かります。

ましろ
ましろ

私のiPhoneでは写真の位置情報を記録しないようになっているため、「Location」の文字がありません。

アップする前に、Wordpress内でExif情報の有無を調べる方法

実際にブログを公開する前に、WordPress内でEixf情報の有無を確認することもできます。WordPressでは、写真のExif情報は自動削除されないので、注意が必要!自分のスマホで撮影した写真などは、念のため、チェックしておくと安心です。

1.Wordpressのメディアライブラリを開く
2.画像を選ぶ
3.「さらに詳細を編集」をクリック


4.フルサイズのオリジナル画像の上にマウスオーバーして確認

ましろ
ましろ

WordPressで写真のExif情報を自動削除するプラグインについては、別記事でご紹介しています!記事末のリンクから合わせてチェックしてくださいね。

【おまけ知識】iPhone/androidの写真にGPS情報を載せないようにする方法

スマホで撮る写真自体にGPS情報がなければ、WEBにアップする際にもそれほど気にしなくて大丈夫ですよね。

ましろ
ましろ

私は、常に写真にGPS情報が載らない設定にしています。

iPhoneの設定方法

1.「設定」の「プライバシー」を開く
2.「位置情報サービス」をオフ→完了
3.「位置情報サービス」がオンの状態の場合→「カメラ」→「許可しない」にチェック→完了

androidの設定方法

1.「設定」の「ロック画面とセキュリティ」を開く
2.「位置情報」をオフ→完了
3.または、カメラアプリのオプションで位置情報の保存を無効化(端末により、設定方法が異なります)

おわりに

手軽に写真をアップできる環境になった現代。いったん、個人情報が流出してしまうと、取り返しのつかないことになってしまうということも…。特に、自宅の位置情報を特定されてしまうと、日常を脅かされるのではないかと心配ですよね。

写真のExif情報については、常に頭の片隅に置いて、何重にもチェックできる体制を築いておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました